有機畜産物及び有機飼料のJAS認証業務を開始いたします。

2020年7月16日から国内の有機畜産物等※の表示に認証が義務付けられます。これを機に弊社は、有機農産物及び有機加工食品に加え、有機畜産物及び有機飼料のJAS認証業務を開始することにいたしました。

有機JASの基準等の認証制度は、こちらをご確認下さい。

認証を希望される方は、こちらからお問い合わせ下さい。

 

※有機畜産物の他、有機畜産物加工食品、有機農畜産物加工食品も対象です。

 

運用の詳細

【追加対象となる認証の種類】

・有機畜産物・生産行程管理者

例)有機卵、有機肉(豚や牛)、有機生乳などを生産し有機表示する事業者

・有機畜産物・輸入業者

例)有機肉(豚や牛)を同等国※から輸入し有機表示する事業者

※有機JAS制度と同等の制度があると認められた国。2020年7月16日時点では、アメリカ、カナダ、スイス及び豪州の見込み。

・有機畜産物・小分け業者

例)有機卵、有機肉(豚や牛)を小分けし有機表示する事業者

・有機飼料・生産行程管理者

例)飼料用作物を有機栽培し有機表示する事業者、有機原料から有機飼料を製造し有機表示する事業者。

・有機飼料・小分け業者

例)有機飼料(乾草、配合飼料等)を小分けし有機表示する事業者

 

(補足)

・有機畜産物加工食品や有機農畜産物加工食品を輸入する事業者は、有機加工食品・輸入業者の認証で対応可能です。

・有機畜産物加工食品や有機農畜産物加工食品を製造・加工する事業者は、有機加工食品・生産行程管理者の認証で対応可能です。

・有機畜産物加工食品や有機農畜産物加工食品を小分けする事業者は、有機加工食品・小分け業者の認証で対応可能です。

 

【講習会の実施】

追加対象となる認証を取得するためには、その管理責任者が弊社の指定する講習会を受講することが必要となります。

有機畜産物・輸入業者、有機畜産物・小分け業者、有機飼料・小分け業者については、今後の定例の有機JAS講習会に含めて実施いたします。

有機畜産物・生産行程管理者、有機飼料・生産行程管理者については、出張講習会のみでの対応となります。

 

※例えば、既に有機農産物や有機加工食品の輸入業者の認証を取得している事業者が、新たに有機畜産物の輸入業者の認証を追加する場合、新たに有機畜産物に関係する講習会の受講が必要となります。この場合、以前の講習会を受講されている方は、書面での追加受講(3,000円・消費税別)で対応いたします。

 

 

【認証料金】

JAS料金表

※既に他の農林物資で「小分け業者」「輸入業者」を取得されている場合、新たに認証が必要となりますが、既存の認証範囲(手順や施設)が同じであれば、実地検査を省略して書類審査(有料)で対応可能です。JAS料金表別表5参照。

※弊社が取り扱う他の種類の認証と並行して審査が可能な場合、割引を適用できる可能性があります。JAS料金表別表8参照。

 

2020年6月12日

エコサート・ジャパン株式会社

カテゴリー: お知らせ パーマリンク